カテゴリー:健康

  1. 血圧は高すぎても低すぎても健康に対してあらゆる影響が懸念されます。特に高い状態は生活習慣病のひとつにも該当しており、糖尿病や動脈硬化などの引き金になることもあります。 ですから塩分摂取量に気をつけたり、適度な運動習…

  2. 現代人は食習慣が欧米化したことにより、食物繊維や鉄分などの身体に必要な栄養素の摂取が足りていないとよく指摘されています。 足りない栄養素を低カロリーな飲み物として補給してくれるのが、青野菜を主な原材料とする青汁です…

  3. 青汁は、野菜ジュースと比べると糖質が少ないものが多いです。 野菜ジュースも食物繊維やビタミン、ミネラルの補給には役立ちますが、糖質が多いために血糖値に悪影響を与えてしまう可能性があります。青汁は糖質が少なめですし、…

  4. 薄毛には、遺伝や生活習慣、ストレスやホルモンバランスなど、様々な原因があります。抜け毛を食い止め髪の毛を増やすためには、それらの原因を解消しなければいけません。しかし、ホルモンバランスや遺伝が原因の場合、個人では解消する…

  5. 青汁の効能にはさまざまなものが言われており、中でもよく言われるのが「青汁にはアレルギー症状を改善する効果がある」ということです。 これについてはさまざまな説があるのですが、全体的な傾向を見てみると確かに改善したと感…

  6. 青汁には万能の栄養を含む素材として、ケールや明日葉などが含まれていますが、これらを摂取することによって健康の機能を総合的に底上げすることが可能です。 世代や性別が違う人が使っても、それぞれの体質に適合した状態で栄養…

  7. 手軽にできる育毛方法は、育毛剤や専用のシャンプーです。ドラッグストアや通販で購入できるので、抜け毛が気になったらすぐに始められます。しかし、専用のグッズを使って髪の毛に良いことをしても、根本にアプローチしなければ無駄です…

  8. 一昔前まで、アトピー性皮膚炎と言うと、子供が苦しむ病気というイメージが強くありました。実際、以前まではこの症状を発症した人は、乳幼児を過ぎた頃に治ったり、10歳頃には治ったり、遅くとも思春期を過ぎた頃には完治するという人…

  9. 日本人の食生活の欧米化により、栄養の偏りなど健康面が問題視されています。またファーストフード、コンビニ弁当など外食ブームは、慢性的な野菜不足になっています。 さらに運動不足やネット通信などで乱れた生活リズムが、メタ…

  10. 子どもが欲しいと思っても、中々できないと悩んでいる女性は多いです。妊娠しにくい体質になっているのには、ホルモンバランスの乱れが原因の一つとなっています。 現代人の生活は生活時間帯が不規則であり、精神的ストレスがたま…

RETURN TOP