飲みやすさが魅力の青汁のめぐり

この記事は2分で読めます

青汁は特有の青臭さがあるから苦手、また水で溶かしても粉が残るなどで、嫌煙している方も多いでしょう。確かに青汁製品の中には、このように感じるものも、少なくありません。ですが、中にはこれら青汁に多い、不快感を取り除いた商品もあるのです。

その商品とは「青汁のめぐり」です。青汁のめぐりはヤクルトから、販売されている青汁製品です。全て個包装となっており、1つの袋には青汁の粉末が、7.5g含まれます。それが30袋入っている、商品となっています。

110611

青汁のめぐりには、デキストリン・大麦若葉エキスといった、大麦若葉エキス末の他に、ガラクトオリゴ糖、水溶性食物繊維、デキストリンといった成分を含んでいる点が特徴です。大麦若葉のエキスだけでなく、オリゴ糖や水溶性の食物繊維も含まれているので、腸内環境を整える効果が期待できます。腸内の環境が改善される事で、栄養素の吸収も高まりますし、便秘の解消にも有効と言えるでしょう。

また、青汁特有の青臭さはないですし、オリゴ糖も含まれているので、ほんのりと甘味を感じる作りとなっています。飲んだ後も口の中に青汁臭さが残るという事も無いので、今まで青汁が苦手で飲めないという方も、青汁のめぐりなら美味しく飲めるでしょう。

食物繊維などの他に、鉄分やカルシウム、マグネシウム、ビタミンKやカリウム、βカロテンといった、栄養素を含んでいる点も魅力です。鉄分やカルシウム、マグネシウムといったミネラル類は、毎日の食事でしっかり摂る事は、難しいと言われています。特に女性は、これらのミネラル類が不足しがちです。

またお子さんの成長にも、カルシウムやビタミンKなどは、必要不可欠です。青汁のめぐりは美味しく飲める為、お子さんや女性でも続けやすい、青汁となっています。この他にも、水に溶けやすい作りとなっている点も利点です。水に溶けにくいタイプの青汁だと、忙しい朝などには溶かすだけで時間がかかってしまいます。

a0002_011930

青汁のめぐりは水に溶かし、サッと混ぜるだけで粉末が綺麗に溶けるので、忙しい時も便利に飲む事が出来ます。あっさりとした味なので、水の他に牛乳や豆乳に混ぜも、美味しく飲む事が可能です。水や牛乳、豆乳といった飲み物だけでなく、ヨーグルトに溶かしたりホットケーキや、クッキーなど、お菓子の材料としても使う事ができるので、味に変化をつけやすい青汁となっています。色々な食べ物に混ぜ込める為、飽きずに摂り続けられるでしょう。青汁のめぐりの1日に摂取する量ですが、基本は1日に2袋となっています。

 

☆飲みやすさが魅力の青汁のめぐりご購入はこちらから☆

 

緑のチカラがカラダを“めぐる”。「栄養素」と「吸収力」にこだわった大麦若葉の青汁です。「食物繊維」と「ヤクルトのオリゴ糖」の組み合わせにより、栄養が体内を“めぐる”ことをサポートします。青汁が苦手な方にも飲みやすい、あと味のすっきりした飲み続けやすいおいしさに仕上がっています。

『青汁のめぐり』の詳細はコチラ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

buy anadrol
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事