青汁に含まれる鉄分について

この記事は2分で読めます

青汁と鉄分の関係性について、青汁には鉄分が豊富に含まれています。貧血で食生活の改善を試みる際には鉄分がたくさん含まれている青汁を飲むと貧血対策になります。

青汁には鉄分の他にビタミンB12系のビタミン類が豊富な葉酸がたくさん含まれているので、たんぱく質の形成や赤血球の形成に有効な効果が期待できます。鉄分の吸収の仕方としてビタミンCを共に摂取すると鉄の吸収が促進されるので、青汁はビタミンCもたくさん含有されているのでとても理に適った成分の飲み物です。

e16c18d5866db4b9827f37347472f563_s

青汁には何故バランスが良く栄養素が含まれているかというと、緑黄色野菜から摂取できるビタミン類や葉酸などの成分が高濃度に数種類ミックスされているので、ほとんどの栄養素を取れることで有名なレバーと同様の栄養成分を摂取することが可能です。

鉄の吸収が目的で飲用する場合はコップ2杯程度で満足に摂取できます。食物繊維も豊富に摂取できるので便秘の対策にもなり改善にもなります。効能を期待する場合は継続して引用することがポイントです。

ビタミン類や葉酸、食物繊維などの栄養成分は1度に大量に摂取したところで身体の必要量のキャパシティーが満たされると尿として排尿されるので、日々体内に栄養成分を取り込み身体の栄養バランスを整えて下積みをしていくという考え方がポイントです。

aojiru1

毎日の食生活でビタミン類やたんぱく質のバランスを考えた上に青汁を飲用することで食生活で食べた栄養素が更に体内で無駄なく吸収されます。鉄分に限らず栄養素を補う場合は、体内で極端に不足している成分があると補いたい成分を上手く身体に取り込むことが難しく、思うように健康バランスを保つことが難しくなるので毎日の食生活が基盤になります。

市販されている商品は、成分が大きく違ったりするので自分が必要としている成分をよくチェックしておくことが大切です。飲みやすい商品や飲みづらい商品も個人差があるので、初めて飲む方は最初に数種類の商品を飲み比べしてみると自分に合ったものを選びやすいです。

貧血だけでなく、これだけの栄養素をバランスよく豊富に摂取できるドリンクなので普段の日常生活に何か1つ健康的なものを取り入れたいと考えている方などは飲み始めてみることで様々な病気の予防になります。オフィスワークで運動不足の方などで食生活も偏っている場合などには強い味方になります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事