青汁で健康的に便秘解消

この記事は2分で読めます

 

青汁は様々な健康効果が期待できる栄養豊富な食品ですが、便秘解消もその効果の一つです。便秘解消に効果を発揮するのは、豊富に含まれている食物繊維によるものです。

青汁に含まれている食物繊維は水溶性食物繊維というもので、これは腸へ到達すると水分を含んで留まりますので、便を柔らかくして排出しやすくさせるという働きをします。

青汁にはケールや大麦若葉など異なる原料を使用した様々な商品があり、商品ごとに含まれている栄養素の種類や多さは多少違ってくるものの、いずれの商品にもこの水溶性食物繊維はほぼ必ず含まれています。

grass-383284_640

水溶性食物繊維はレタスやキャベツ、さつまいもなどの野菜や根菜類に多く含まれていますが、便秘解消に必要な量を野菜から摂ろうと思えばかなり多くの野菜を食べなければならないことになります。

青汁であればそうした野菜類をすりつぶして粉末や液体にしてありますので、コップ一杯で相当量の繊維を摂取することができ大変便利です。忙しくて外食が多かったり、食物繊維を意識的に摂ることが難しいという時にも朝などに青汁を飲む習慣をつければ、足りない繊維を補うことが可能です。

もちろんそのまま飲んでもよいのですが、便秘解消に重点を置くのであれば、ヨーグルトに混ぜて飲むといった工夫をしてみるとよいでしょう。ヨーグルトには腸内環境を整える様々な乳酸菌が含まれていますので、乳酸菌と青汁の食物繊維の相乗効果によって更に高い便秘解消効果が期待できます。

110611

夜寝る前に食べる習慣をつけたところ、朝のお通じが劇的に改善したというケースもありますので、便秘に悩んでいる人は一度試してみる価値のある摂取方法と言えます。

ケールを主原料とする製品は栄養価が高い一方、味の面で飲みにくいという難点があるのですが、ヨーグルトに混ぜると乳脂肪とほのかな甘味のおかげて青臭さや苦味がかなり和らげられますので、そのまま飲むよりは飲みやすくなるという点もメリットです。また、美味しく食べれる青汁ゼリーがありますので、オススメです。

a7df459484ffb32af17c5051beb0646a_s

食物繊維は毎日継続的に摂取することが肝心ですので、こうした飲み方の工夫をし、毎日欠かさず飲めるようにすることも大切です。腸を収縮させて強制的に便を排出させる便秘薬とは違い、食物繊維は自然な力で便を排出しやすい環境を作って便秘を根本的に解消させる事ができます。

薬の力に頼らず、自然な形で健康的に便秘を解消したいという人には、毎日青汁を飲む習慣をつけることは大変効果的でおすすめの方法なのです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事