青汁でアレルギー症状が改善する?

この記事は1分で読めます

 

青汁の効能にはさまざまなものが言われており、中でもよく言われるのが「青汁にはアレルギー症状を改善する効果がある」ということです。

これについてはさまざまな説があるのですが、全体的な傾向を見てみると確かに改善したと感じる人は少なからずいます。

そのメカニズムとしては主に胃腸改善や栄養補給、体の熱を下げるといった作用が青汁にはあり、それが間接的にアレルギーを改善しているのではと考えられています。

026

また別の考え方としては人間が動物性たんぱく質や脂質を摂取すると体が酸性に近づくのに対して青汁を飲むとアルカリ性に近づくと言うことで体のバランスが取れるからではないかといった説もあるため、少なくとも「全く効果が無い」とは断言できるものではないでしょう。

また抗炎症作用があるためにアレルギーによって発生する体の炎症などを鎮める作用もあり、アレルギー症状が出たとしてもそれを軽い状態にとどめて回復しやすくすることを期待できます。

024

しかし、「青汁を飲むから薬を飲むのを止めました」といった人もいますが、これは当然禁物です。薬と健康食品はそもそもの役割が違いますし、何より病院が必要だからということで処方した薬を飲まないとなるとその後の治療に悪影響が出てくることがあります。

健康食品を飲んでいれば大丈夫!という訳ではありません。かかりつけの医師に相談し、治療と共に青汁を飲むことをおすすめします。

6f5a08dab73371569da2c6de8885a884_s

アレルギー症状を改善したい場合は、免疫力を高めると良いらしいです。体内の免疫バランスの調整をして、腸内環境を整え(ビフィズス菌や乳酸菌などで善玉菌を増やし腸管免疫を強化する)、酵素を摂取(特に、タンパク質分解酵素)することでアレルギー症状を改善する効果があるそうです。

酵素が配合された青汁を飲んで、アレルギー症状を改善しましょう!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事