薄毛の改善を期待できる栄養素を含む青汁!

この記事は2分で読めます

 

薄毛には、遺伝や生活習慣、ストレスやホルモンバランスなど、様々な原因があります。抜け毛を食い止め髪の毛を増やすためには、それらの原因を解消しなければいけません。しかし、ホルモンバランスや遺伝が原因の場合、個人では解消することができません。

ですが、原因となっている生活習慣は、個人でも改善できる原因です。専門の治療を受けて薄毛を治療するにしても、生活習慣を改善し規則正しくする必要があるので、抜け毛が気になるならまずは生活全体を見直しましょう。

生活習慣のなかでとりわけ気をつけたいのが、食生活です。

038

野菜不足や脂肪分や糖分の多い食事は、頭皮に良い影響を与えません。頭皮から過剰に皮脂が分泌され、毛穴を詰まらせてしまいます。

その結果、髪の毛が生えてこなくなり、全体的に薄くなってしまうのです。薄毛にとって良い食事とは、栄養バランスの良い食事です。

脂肪分や糖分が多く、野菜を摂取できないコンビニ弁当やインスタント食品は悪く、バランス良く栄養を摂取できる和食が良いとされています。

2eeaa1d9f421041282953b5c4598babf_s

しかし、毎日栄養バランスに気をつけて和食を食べるのは、簡単なことではありません。また、和食が優れているといっても、野菜は不足しがちになってしまいます。

そこで食生活を見直すときに使いたいのが、青汁です。

034

青汁には、ビタミンCや食物繊維、βカロテン、メラトニンなどの栄養素が豊富に含まれています。ビタミンCは育毛に良いとされる亜鉛の吸収を助けて、抗酸化作用により頭皮や毛根の細胞を強くします。食物繊維もドロドロだった血液の流れを良くするので、皮脂の分泌を抑制することが可能です。

さらにメラトニンは、良好な睡眠を得るために重要な栄養素です。抜け毛を減らし育毛をするためには、睡眠不足も改善しなければいけません。メラトニンを摂取して良質な睡眠習慣に改善できれば、育毛にも良い頭皮の環境を整えることができます。

a7df459484ffb32af17c5051beb0646a_s

青汁にはこれだけの効果がありなら、毎日一杯飲むだけで終わります。特別な対策がしにくい忙しい現代人にとっては、お手軽で効率的な方法なのです。

青汁には、苦くて飲みにくいといったイメージがあるかもしれません。そのため、薄毛対策に良いとわかっていても、飲むにくいから使いたくないと思う人もいるでしょう。しかし、最近では原材料に大麦若葉や明日葉を使った飲みやすいタイプも販売されています。

食生活の改善からアプローチするためにも、食事のメニューを見直すとともに、青汁も取り入れてみましょう。

 

☆薄毛対策!毎日1杯の青汁を飲んで頭皮の環境を整えよう☆

 

・青汁三昧

aojiru3

TVやCMなどでおなじみのダイレクトテレショップ「青汁三昧」は発売以来、累計10億杯も売れている大人気の青汁です。

ゴーヤ、大麦若葉、ケールを主原料とし、「美味しいて飲みやすくバランスがいい栄養価で1杯あたり100円でお手軽に健康習慣を始められる」と今話題沸騰中な青汁です。育毛に良いとされるビタミンCを1杯で35.97mg摂取できます。さらにカルシウム・鉄・葉酸・食物繊維など27種類もの成分を1杯に凝縮し、豊富な栄養素を頭皮に与えてくれます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事