毎日1杯の青汁で健康になりましょう

この記事は2分で読めます

 

私達の食生活は、次第に欧米化してきています。例を挙げるならば、ハンバーグやステーキなどのこってりとしたものをよく食べるようになり、間食にケーキなどの甘いものを取るようになりました。

5c0e525c18e4ebf2f3ff16eb65364472_s

子供でも、小さい頃からファーストフードに馴染んでおり、週末には外食をするのが当たり前になっている家庭もあります。このような食生活は、たまにならば良いのですが、毎日続けていると、身体には大きな負担となります。コレステロールが過剰となり、身体では消費しきれず、脂肪となって蓄積されることもあるのです。

ただの脂肪ならば問題はありませんが、脂肪は身体の血流を悪化させ、血行障害などの原因にもなります。そのため、低体温を引き起こし、冷え症などの症状が現れます。

016

冷え症はいろんな病気に掛りやすくなり、風邪をひいたり、女性では不妊症の元にもなります。また、老廃物が身体に溜まりますので、生活習慣病などの病気にかかるリスクも大きくなります。

生活習慣病と言えば、糖尿病や動脈硬化などの病気がありますが、特に恐ろしいのが糖尿病です。糖尿病は合併症があり、この合併症が様々障害を引き起こします。失明や腎臓機能の低下、手足の壊疽などの症状が進行すれば起こり、日常生活にも支障が起こることもあるのです。そのため、普段からの予防が大事です。

577832dc7468f458386ab3e2eefb8a59_s

食生活の見直しは勿論ですが、野菜はしっかりと取るようにしましょう。温野菜ならば、電子レンジで温めるだけで出来ますし、簡便調理品でも野菜がありますので、一品付け加えると良いでしょう。

それに、青汁を飲むこともおすすめです。青汁ならば、粉末ですので、どこでも持ち運びが出来て便利ですし、すぐにサッと飲むことも可能です。どんなものにも混ぜることが出来ますので、ジュースなどにも溶かして飲むことが出来て、子供やお年寄りでも簡単に野菜を取ることが出来ます。

aojiru

伊藤園の毎日1杯の青汁は、豆乳とブレンドしたまろやかな味わいで、青臭さもありません。ケールやゴーヤ、大麦若葉などの栄養価の高い野菜や野草を含んでいますので、身体にも良いですし、毎日続けることで、健康の維持や向上にもつながります。

毎日1杯の青汁はドリンクタイプと粉末タイプがあり、粉末タイプのメリットは上記のとおりですが、ドリンクタイプもすぐに飲んで栄養補給がすぐに出来ます。毎日1杯の青汁は価格もドリンクタイプで2400円とリーズナブルですし、代引き料も無料ですので、お得に購入出来ます。

自宅で簡単に購入することが出来ますので、葉酸もしっかりと取れますし、授乳中の栄養補給や妊婦さんにも良いですね。

毎日1杯の青汁を飲んで、健康な生活を送りましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る