栄養豊富でおいしい!笑顔の青汁

この記事は2分で読めます

 

現代人の食生活では野菜が不足しがち。厚生労働省では1日350gの野菜を摂ることを推奨していますが、実際に摂取できているのは281gとかなり不足しています。

wgaonoaojiru6

忙しさから食生活が乱れがちな若い人はもちろんですが、60代、70代といった世代でも目標値には届いていません。

aojirumannsai3

野菜はサラダで摂れば簡単ですが嵩が多いため摂りきれず、調理すれば嵩は減るものの調理に手間がかかるため敬遠しがち、となかなか摂るのが難しいもの。

そんなとき役に立つのが青汁です。

aojirumannsai2

青汁というと不足しがちな野菜を補うことはできるものの、味にクセがあって苦手、という人も少なくありません。また数多くの種類が出ており、いったいどれを選んだら良いのかわからないという人もいるでしょう。

そこでおすすめなのが「笑顔の青汁」です。

wgaonoaojiru4

笑顔の青汁の一番の魅力は味の良さです。

抹茶をプラスしているのでコクがあっておいしく、粉末が細かいのでのど越しも抜群。青汁は苦手、という人でも毎日楽しく続けることができます。さらに、笑顔の青汁は原料にも徹底的にこだわっており、豊富な栄養を摂ることができます。

農薬や化学肥料を使わずに育てた安心・安全な熊本阿蘇産大麦若葉、ビタミン・ミネラルやポリフェノールなど豊富な栄養素を含み、元気な高齢者の多い沖縄で古くから健康に良いとして親しまれてきた長命草、体を温めるとして人気の生姜の中でも特に辛みを抑え、有効成分を高めた高知県産発酵黒生姜をはじめ、野菜の王様と言われるケールや生活習慣病を予防する桑葉、水溶性食物繊維の豊富なアガベ・イヌリンなどの厳選された原料を使用し、丈夫な体づくりをサポートするカルシウムや乳酸菌、レッドクローバーも配合しています。

野菜からではなかなか摂りきれない多種類のビタミン・ミネラル、食物繊維を豊富に含み、日々の健康づくりに大変役立ちます。

diet-398611_640

口コミでも「毎日スッキリしてお腹のポッコリが解消された」「健康診断でコレステロール値が下がった」「不規則な生活でも毎日元気」など健康効果を実感している声が多く寄せられています。

健康食品は長く続けることが大切ですが、笑顔の青汁は細かな粉末で、水に溶かして飲むだけなのでとても簡単なのも魅力です。さらに牛乳で溶かしたりヨーグルトに混ぜたり、料理やスイーツに混ぜて使ってもOKなので、さまざまな楽しみ方ができ飽きずに続けることができます。スティック状なので持ち歩いて外出先で飲むこともできます。

 

 

☆えがおの青汁のご購入はこちらから☆

 

えがおの青汁は、モンドセレクション2015で銀賞を受賞しました。

毎日続けて飲んでいただけるよう、飲みやすさにこだわった 「えがおの青汁」。厳選された素材を細かい粉末状にした青汁です。抹茶をプラスし、スッキリとしたのどごしを実現しました。

自然のコクが活きている「大麦若葉」、島の高齢者の健康を支える「長命草」などが配合され、毎日の健康をサポートしてくれます。

『えがおの青汁』の詳細はコチラ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
wgaonoaojiru1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事