大麦若葉入りの青汁について

この記事は2分で読めます

私達の周りには、いろんな身体に良い食材があります。例を挙げるならば、野菜や魚などは身体の機能の維持や向上に欠かせないものであり、身体の中での大きな働きをしています。

野菜に含まれるカルシウムは骨や歯を作り、食物繊維は老廃物を外に排出する働きをしています。

57d18a3ee80a60d1b8f9dcc284fe74ec_m-300x200.jpg

カリウムも同じく尿として不要物を排出し、鉄分は血液を作る作用があります。ビタミンは栄養素が身体に働くのを助け、マグネシウムは神経の興奮を抑え、カルシウムと同じく骨や歯を形成してくれます。

このように沢山の栄養素が身体の中で働いていますので、野菜は出来るだけ多く取った方が良いのです。

しかし、現代人は大変忙しい毎日を過ごしています。そのため、食事に掛ける時間も少なく、簡単に調理出来るようなものがよく利用されているようです。

インスタントやレトルトもそのうちの一つであり、すぐに出来ますので、共働きの家庭などではよく使われているようです。

if-the-203517_640

けれど、このような食事を続けると、やはり身体には大きな影響があります。

栄養バランスが崩れることで、身体の機能が低下して、血流が滞り、その結果、体温が上昇出来なくなり、免疫力が少なくなってしまい、風邪などを引きやすくなってしまうのです。

その他にも、冷え症はいろんな病気に掛りやすくなってしまい、女性では最近問題となっている不妊症の原因にもなります。

このようなことから、食事はバランス良くとることが大事です。

どうしても時間が無いという場合には、青汁などの健康食品を利用しましょう。青汁ならば、粉末状ですし、いつでも手軽に飲むことが出来ます。

a0002_011930

それに、大麦若葉を含んでいる青汁なら、身体にも大変良く、食物繊維もキャベツの1.5倍と豊富です。大麦若葉には、他にも葉酸もブロッコリーの5倍含まれており、妊婦にはぜひ摂取して欲しいものでもあるのです。また、大麦若葉は癌の予防や抗酸化作用もあり、細胞の老化を防いで、若々しい身体を維持してくれます。

同じく栄養素が豊富なケールに比べると、大麦若葉の青汁は苦味も少なく、癖もありませんので、子供からお年寄りまで飲みやすくなっています。毎日続けることで、身体の毒素を排出して、体温を上昇させ、糖尿病などの予防にも働いてくれますので、身体の状態が気になる人にもおすすめです。

勿論、青汁を飲むだけではなく、普段から規則正しい生活を送ることも大事です。大麦若葉入りの青汁を飲んで、健康的な生活を送るように心がけましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事