口コミ人気のこどもバナナ青汁は大麦若葉を使用した青汁!野菜不足解消!

この記事は3分で読めます

口コミ人気のこどもバナナ青汁は大麦若葉を使用した青汁で、免疫力を高め強い体作りに役立ちます。野菜不足も解消できるのでおすすめ!ほんのり甘いバナナ味で、94.1%のお子様が「美味しい」と実感しています。そんなこどもバナナ青汁の口コミや成分・効果・実際に子供に飲ませた体験レビューなどについてまとめました。

 

 

子供が野菜を食べてくれない、栄養が足りているのか心配しているお母さんも多いですよね。

我が家の娘も偏食で、特に野菜が苦手です。毎日の食事に気を遣い、子供に悟られない様に野菜を忍ばせてメニューを考え、ハンバーグに小さく切り刻んだ野菜を混ぜ込んだり、チャーハンなどに入れたり、カレーに野菜ペーストを作って忍ばせたりと工夫をして、やっと野菜を食べてくれるという状況です。

いずれは食べてくれるのかと期待していましたが、苦手と認識してしまうと頑なに口を閉じてしまうことも少なくないのです。

子供の野菜嫌いを直す為に、食育として一緒に野菜を育てたり、一緒に調理することで食べてくれることもあるようですが、それでも頑なに拒否して食べない子供もいます。

野菜ジュースなども野菜が入っていることを言わなければ飲んでくれますが、少しでも違和感があると飲んでくれないことも。

どうやったら野菜を食べてくれるのか、栄養を補うにはどうすれば良いのかと悩んでいるお母さんも多いでしょう。

子供の野菜嫌いが続くことによって、便秘がちな子供になってしまったり、成長が遅れてしまうこともあるようですので、早急に解決していきたいですよね。

騙して食べさせるやり方にも限度がありますから、成長と共に野菜だとわかってもらった上で食べてもらえる工夫が必要となってきます。

味付けを変えることで食べやすくなるという子供も多く、カレー味が好きな子供ならカレー味にしてあげると食べてくれたりもするようです。

子供が好きな調味料などがある場合は、それに合わせた食事を用意することで食べてくれるようになることもあります。

また学童期になると給食が始まる為、周りのクラスメイトが美味しそうに食べている姿も見てチャレンジしてくれるようになることもあるようです。

お母さんとしてはしっかり食べてほしいからと焦ってしまうことがありますが、焦らずに見守ることも必要なのかもしれません。

娘の場合は、給食が始まっても嫌いな野菜に対しては平気で残してきてしまう子でしたし、家で出す食事に対しても嫌いな物は何時間でも食べないということを続けていました。

このままじゃ栄養不足になってしまうのではないかと悩んでいた時に出会ったのが、「こどもバナナ青汁」でした。

娘と同じように偏食で悩んでいるお母さんが集まるコミュニティの口コミで、このこどもバナナ青汁は美味しく飲んでいるという事実を知り、物は試しと注文してみました。

こどもバナナ青汁は、高い栄養価と美味しさを絶妙なバランスで作られており、栄養が豊富な国産大麦若葉を使用し作られています。

さらに19種類の野菜とフルーツが含まれている為、野菜不足の子供にもしっかり栄養がとれるように作られており、さらに50種類以上の栄養素が含まれていると言われているスピルリナが配合されています。

このスピルリナは、WHO(世界健康機関)が認めているスーパーフードであり、栄養補助食品として注目されている成分でもあります。

また、150億個の乳酸菌と腸までしっかり届くビフィズス菌が配合されています。

子供が飲みやすいように味もバナナ風味で、甘さを出す為に使われているのが黒糖だそうです。

上白糖は体にあまり良くないと言われているので、黒糖を使用していることにも好感が持てます。国産大麦若葉を100%使用しているだけではなく、保存料や人工甘味料を使用していないところも、こどもバナナ青汁の魅力と言えるでしょう。

子供に飲ませるものは安全でないと困りますので、このようなところも口コミで人気な理由のようです。

こどもバナナ青汁の口コミを見ていると、
娘に飲ませたところ「おいしい」と言ってゴクゴク飲んでくれました。牛乳に混ぜるとバナナオレのような味で娘もとても気に入っています。ジュースのように甘すぎず、ほんのり甘い感じなので、親としても安心して飲ませられています。最近は娘だけでなく、家族全員で飲むようになりましたので、これから親子仲良く一緒に飲んでいきたいと思います。

ニンジンが苦手な娘に、どうしたら野菜の栄養を摂らせることが出来るのか悩んでいました。こどもバナナ青汁は、ニンジン以外の野菜の栄養もバッチリ入っているし、娘も美味しいとゴクゴク飲んでくれます。最近は青汁のおかげで苦手なニンジンも克服できたようで大変たすかりました。

など良い口コミが多かったです。実際に家でもこどもバナナ青汁を購入してみました。

食べたことが無い物や見たことがない食べ物に対して警戒心の強い娘なので、最初は牛乳と混ぜジュースだよと渡して飲ませてみたのですが、一口飲んでバナナの味がしたからかゴクゴクと飲んでくれました。

むしろ、おかわりをねだられるぐらい美味しかったようです。甘味に黒糖を使用しているからか、スッキリとした甘さで飲みやすいこともあり、毎朝コップ1杯を作って飲ませることい成功しています。

娘だけではなく、家族全員で毎日コップ1杯を朝に飲む習慣をつけているのですが、牛乳で作るとバナナオレのような味わいがあり、青汁を飲んでいるとは思えないぐらい美味しいのに驚いています。

野菜嫌いで野菜不足が心配だった娘も、コップ1杯のこどもバナナ青汁は続けることができていますし、野菜がたくさん入っていることを伝えても美味しいからと気にしていない様子です。

今までは体のことなどを意識していなかった娘も、毎日便がしっかり出たりと体の変化も実感しているようです。

野菜がいかに体に必要なのかを再度説明したら、今までは絶対食べなかった野菜も一口ずつですが食べてくれるようになりました。

食事から野菜を摂取することができなかった時は、親としても焦りがありましたが、こどもバナナ青汁を飲んでいるから、食事からの野菜摂取はゆっくりでいいかなと思えるようになりました。娘が食事からしっかり野菜が摂れるようになるまでは、続けていきたいです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事