便秘に効く青汁は食物繊維がたっぷりとれる

この記事は2分で読めます

 

便がすっきりと出ない状態に悩んでいる人は多く、中には1週間も排便がないという人もいるといわれます。便秘は慢性化すると腸閉塞などの重い病気になることもある大変怖いものです。そのような病気にならないためにも、毎日排便する習慣をしっかりと身に付けたいものです。

けれども、毎朝排便のための時間をきちんと取れなかったり、偏った食事内容による食物繊維の不足、運動不足などによる腸の蠕動運動の低下など、便秘になりがちな条件はそこかしこにあります。

57d18a3ee80a60d1b8f9dcc284fe74ec_m

便秘の解消には新鮮な野菜や果物などを食べることで自然な形で食物繊維を食事からふんだんにとる事が理想です。食物繊維は便の量を増やし、自然な排便をうながす効果が期待できます。

食べ物の点からいえば成人が一日に必要な野菜の量は350gほどだといわれています。しかし、忙しい現代人が毎日この量を食事から摂るのはかなり困難なのが現状です。現実には新鮮な野菜はおろか、朝食はほとんど食べず、昼食や夕食も不規則で偏った内容になってしまっているという人は少なくありません。

094b03c55bc841a0450d5ac4b5457e71_s200ff59246839219f51992b8fcca2eb1_s

日本人が昔から食べてきた日本食には野菜がふんだんに使用されており、食事からたくさんの食物繊維が自然な形で摂れていました。けれども現代の日本人の食生活は高カロリーの洋食が中心になっている人が多く、かつては自然に食事から摂れていた食物繊維をとりにくくなってきているという現実があります。

そうした食生活の変化は野菜をとる機会を減らすことにつながり、その結果便秘に悩む人が多くなったことの原因にもなっています。昔の日本人が食べていたような食生活を現代にそのまま取り入れるのは困難だけれど、なるべく自分で食物繊維をとるように心がけることが大切です。

efdccda50521680c43c073550435a0df_s

青汁は手軽に野菜の食物繊維を摂れる優れた食品です。青汁に含まれる豊富な食物繊維は便秘の解消に効果的です。便秘に効く青汁には、主にケール、大麦若葉、ゴーヤなどが配合されて作られています。こうした野菜は栄養価が大変に高く、中には食物繊維のほかにも、ビタミンやミネラル、カルシウムなどといった現代人が不足しがちな栄養素も含まれています。

便秘に効く青汁を飲むと便秘解消に必要な食物繊維をたっぷりととる事ができるので、頑固な便秘に悩む人にも効果が期待できます。便秘に効く青汁には青野菜をすりつぶして配合されているためにそのまま食物繊維がたっぷりと含まれています。普段の食事だけではなかなか摂取するのが難しいと言われている緑黄色野菜の栄養を簡単にとる事ができます。便秘に効く青汁は水分と食物繊維を一緒にとれるので、さらに便秘解消に効果が期待できるのです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事