ヤクルトの「私の青汁」の特徴と効果

この記事は2分で読めます

 

野菜不足を解消するため、手軽に飲むことができる青汁は20年以上前からありましたが、体にはよいとわかっていてもおいしくないイメージがあってなかなか常飲する人はいませんでした。

そしてここ近年、健康ブームで野菜の良さが見直され、多くのメーカーから青汁を販売するようになりました。しかし以前と同じようなものでは飲み続けることができません。野菜は、健康のためには毎日350g摂取しないといけないのです。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s

一回だけではなく毎日続けることが大切です。だから青汁も毎日飲み続けられるものでないといけないのです。そのためには味がおいしい青汁であることが重要な条件となります。

たくさんの青汁メーカーが青汁の青臭さを消すために、いろいろなものを配合したり、入れる野菜の種類を工夫したりしている中、乳製品で有名なヤクルトはさらっとしてクセのない「私の青汁」を販売しています。

ヤクルトには「私の青汁」のほかにもオリゴ糖入りの青汁も販売しているのですが、「私の青汁」は国産大麦若葉を主原料とし、他においしい味の成分を配合しているということがないのに飲みやすいというものです。

oomugi

「私の青汁」は乳製品で健康と美を導くヤクルトが製造販売しているので、メーカー名だけでも安心して飲むことができますが、「私の青汁」に使われている大麦若葉は大分県国東半島とその周辺の契約農家によって、農薬や化学肥料を使用することなく育てられた良質なものを使用されているので、安心して常飲することができます。

さらに香料、保存料、着色料が無添加なのでその点も安心できます。毎日飲むものなのに、農薬や化学製品が入って、少しづつの量でも毎日飲むことで蓄積されてったらせっかく健康のために飲んでいる青汁も意味がなくなります。

「私の青汁」はそんな心配をする必要がない青汁です。

watasinoaojiru1

実際に飲んでいる人からの口コミの中には、「お通じがよくなった」「肌がきれいになった」などの効果を実感している人が多いです。また「立ちくらみの症状が軽くなった」「吹き出物が減った」「風邪をひかなくなった」など効果が現れている人もいます。

効果を感じるためには毎日飲み続けることが必要です。「私の青汁」にはおいしくする作用のある材料は含まれていませんが、薄い抹茶のような飲み口なので、安全性を優先する人には続けて飲みやすいものでしょう。

水に溶かして飲んでも、牛乳や豆乳などに混ぜて飲んでも大丈夫です。

watasinoaojiru2

自分の飲みやすいように工夫をし、毎日飲み続けることで効果を実感できるのです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事