ダイショーの青汁の魅力をチェック

この記事は2分で読めます

 

野菜不足が気になるという方は非常に多いのですが、改善したい気持ちがあってもなかなか改善できない事もあるものです。ついついお肉などが中心になってしまったり、好き嫌いによって避けてしまう事もあるものですが、そういった時には健康食品として人気の青汁を活用してみるのも良いのではないでしょうか。

aojiru

青汁は昔から栄養価が高いとして知られており、健康管理の為に愛飲されている方も沢山いらっしゃいます。手軽に栄養補給ができますので健康のサポートとして最適ですが、今では沢山の青汁製品がありますので豊富な選択肢から選ぶ事ができます。

その一つとしてダイショーの青汁がありますが、ダイショーの製品の魅力としては大麦若葉を主原料にしていますので飲み易い事です。

oomugi

青汁製品の中にはケールを主原料にしている物も沢山ありますが、ケールには独特の苦みや後味などがありますので、人によっては飲み難く感じてしまう事があります。そしてそういったクセが苦手で青汁を避ける方も少なくないのですが、ダイショーの製品の場合はケールを配合しておらず、クセの少ない大麦若葉がメインとなっていますので、比較的飲み易い製品に仕上がっています。

また、大麦若葉粉末以外にもキャベツ酵素分解粉末やほうれん草粉末、桑葉粉末、明日葉粉末などがバランス良く配合されていますのでマイルドな飲み心地です。

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s

その為、ケールが配合されている製品ですと飲む事が難しい時にはダイショーの製品にチャレンジしてみると良いでしょう。青汁の形状というのはいくつかありますが、よく採用されているのが粉末タイプです。

粉末タイプはサッと水に溶かして飲む事ができますので便利な形状と言えますが、ただ製品によってはなかなか水に溶けない事もあるものです。その為、グラスの底に粉末が残ってしまう事もありますが、ダイショーの製品の場合は微顆粒タイプとなっていますので冷水の場合でもサッと溶かす事ができます。それゆえに余す事なく一回分の栄養素を補給する事ができるのです。

36f90e821c676145b73baae57d5f4d06_s

また、分包タイプになりますので手軽に用意する事ができますし、携帯もし易いのが魅力です。因みにダイショーの製品は水に溶かして楽しむのも良いのですが、その他にも色々な楽しみ方をする事ができます。

黒ゴマきな粉をプラスして濃厚な味わいを楽しんだり、ヨーグルトに混ぜてマイルドに楽しむ事もできます。他にも色々なアレンジ方法がありますのでオリジナルの飲み方を見付けてみるのも良いのではないでしょうか。

 

☆ダイショーの青汁 5つの野菜でつくったまろやか青汁のご購入はこちらから☆

 

大麦若葉を主原料にキャベツ、ほうれん草、桑葉、明日葉の5つの健康野菜をバランス良くブレンドした青汁です。冷水にも溶けやすい微顆粒タイプです。主原料である大麦若葉を「超微粉砕」することで、のど越しのよい、まろやかな味わいに仕上げました。携帯に便利なスティックタイプです。

aojiru

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る