スーパー健康野菜明日葉の青汁

この記事は2分で読めます

 

厚生労働省では、健康な身体を維持するために、1日の野菜摂取量は350gが望ましいとしています。

しかし、現代は、食事の欧米化が進み、焼き肉や唐揚げなど肉を中心とした脂っこい食事が増えているため、野菜摂取量の目標値はなかなか達成できていないのが実情でしょう。

uresiiasitaba

また、忙しい時には、朝食を抜いたり、ファストフードやコンビニおにぎりなどで簡単に食事を済ませてしまうことも野菜不足に追い打ちをかけてしまいます。

また、食の細い人にとっては、こんなたくさんの野菜を食べることは難しいでしょう。

だからと言って、このような野菜の不足した生活を続けていますと、重大な健康被害を招いてしまいかねません。

病気になってしまって後悔する前に、積極的に野菜の摂取を心掛けることが必要です。

忙しくて、料理をする暇もないし、食べる時間もないという方でも青汁なら手軽に野菜不足を補うことができます。

青汁と言っても、今は、非常にたくさんの種類の青汁が出回っているので、何を選んだらいいのかわからないという方も多いでしょう。

そこでおススメしたいのが、今、注目を浴びている、スーパー健康野菜である明日葉を使った青汁です。

明日葉は日本原産で八丈島などの温かい地域で栽培されている野菜です。

uresiiasitaba2

明日葉は古くから「今日、葉を摘んでも、明日には芽が出る」と言われているほど、強靭な生命力を持っています。

その高い栄養価はケールをしのぐほどです。

明日葉の特に注目すべき含有成分は根っこや茎に多く含まれている「カルコン」です。

uresiiasitaba1

「カルコン」は、明日葉特有の希少なポリフェノールで、身体の老廃物を排出する効果があるので、内臓脂肪の減少につながります。

また、カリウムも豊富に含まれています。

カリウムは身体の余分な水分を排出する働きがあるので、下半身や顔などの水太りやむくみの解消につながります。

さらに、カリウムにはナトリウムを体外に排出する効果もあるので、高血圧の改善や予防につながります。

明日葉は、水溶性・不溶性と2つの食物繊維を含んでいるので、便秘解消にもつながります。

他にも、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれている、まさにスーパー野菜なのです。

明日葉青汁は、単に野菜不足を補うだけでなく、お腹ポッコリ、むくみ解消、下半身太り解消など、美容、ダイエットにも効果があるのでうれしいですね。

まさに、一石二鳥、あるいは一石三鳥と言っていいかもしれません。

健康と美容のために、積極的に取りたい青汁です。

 

 

国産の明日葉・大麦若葉・桑の葉といった栄養価の高い野菜と、日本人に嬉しい植物性乳酸菌をたっぷり配合した「うれしい明日葉」!
野菜で食物繊維やミネラル、ビタミンをたっぷり摂取し、植物性乳酸菌で腸内バランスを整え、「スッキリ、どっさり」を実感!
八丈島の自然の恵みがたっぷりつまった八丈明日葉をまるごと贅沢に使った栄養たっぷりのサプリメント、お試し下さい!
『うれしい明日葉』の詳細はこちら!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


buy trenbolone online
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事